アメリカの偉大な狙撃手

こんにちはmikoです。

気温がだんだん暖かくなり、春らしい季節になってきましたね。桜の花も少しずつ開花し始め、満開の桜を見るのが今からとても楽しみです。桜といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?卒業式や入学式など、さまざまあると思いますが、私は真っ先に「お花見」を思い浮かべてしまいます。毎年、親戚一同で集まり、庭の桜でお花見をしていたので今年もその季節が来たなとわくわくしています。前置きが長くなってしまいましたが、今回はアメリカのスナイパー「カルロス・ハスコック」についてです。

Continue reading “アメリカの偉大な狙撃手”

広告

人生最高のプレゼント交換

こんにちは、郁です。

突然ですが、みなさんの夢は何ですか?

幼い頃はよく「おおきくなったら、何になりたい?」と聞かれ、純粋な気持ちで色々な夢の話をしていました。あの頃から見れば「おおきく」なった今、同じ夢を追っている人もいれば、全く違う夢を追っている人もいると思います。

Continue reading “人生最高のプレゼント交換”

数学の歴史

皆さんは中学生や高校生のときに、苦手だった教科はありますか? 私は数学がとても苦手でした。数学はどう勉強してもテストで良い点数が取れず、苦労した記憶があります。ヨーロッパ・アメリカ学科は文系ですから、これを読んでいる方の中にも数学が苦手という人は多いのではないでしょうか。ということで、今回はそんな数学が苦手な人でも楽しめるように、歴史的な観点から数学を見ていこうと思います。できるだけ数式は出さないで書くように頑張ります。

Continue reading “数学の歴史”

プロイセン王フリードリッヒ2世

こんにちは、mikoです。寒さもより一層厳しくなり、乾燥も気になる季節ですが、みなさんはどうお過ごしでしょうか。余談ですが、本日は2月22日ということで日本では「猫の日」なんて可愛らしい日になっています。猫の日だと思うと、いつもの平日がなんだか少し特別に思えるのでもっと増えてほしいものです。さて、今回は春休みの単発記事としてプロイセン王国の「フリードリヒ2世」についてお話していこうと思います。

Continue reading “プロイセン王フリードリッヒ2世”

ジャニオタとアメリカ

こんにちは、郁です。

早いもので、春休みに入って3週間以上が経ちました。長い休みに入ると、より一層活発になるものがありますよね。そうです、「オタ活」(オタク活動)です。学校が無いとはいえ、アルバイトで忙しかったりもしますが、それでもやっぱり、学校のある生活に比べたら時間はたっぷりありますよね。

Continue reading “ジャニオタとアメリカ”

イタリア旅行記~ミラノ編~

『イタリア旅行記』最終回はミラノ編です。ミラノには、スフォルツァ城やサンタンブロージョ聖堂、スカラ座、『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会などたくさんの有名観光地があります。時間の都合上、ドゥオーモと自然史博物館しか行けませんでしたが、簡単にお話ししていきたいと思います。

Continue reading “イタリア旅行記~ミラノ編~”

シャンボール城

こんにちは、Mです。今回はフランスの世界遺産である「シャンボール城」を紹介します。

みなさんは、フランスのロワール渓谷を知っていますか?ロワール川流域に広がる渓谷で、16世紀にお城や庭園が数多く建てられたことから「フランスの庭園」と呼ばれている美しい場所です!現在も残っている古城や庭園からは、当時の貴族の優雅な暮らしぶりがうかがえます。そしてなんと、ロワール渓谷には60以上ものお城が現存しています。

Continue reading “シャンボール城”

謎を読む

謎を読む/ジェフリー・ディーヴァー『ボーン・コレクター』(池田真紀子訳、文藝春秋)
マサシです。先日、大学の講義で、アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』を映像で観る機会がありました。名探偵ポアロが隠居先で出会った殺人事件を解決するという、犯人探しのストーリー。原作との違いが大きく、観るならそれ単体の作品として楽しんだほうがいいかもしれません。原作は、読者に対してフェアかどうかという点で議論されたり、現代では違う解釈がされるようになったりと、興味深い作品となっているようです。同作者の有名な『そして誰もいなくなった』は、翻訳の問題か読みづらかった印象がありますが、ミステリーの代表といえます。

Continue reading “謎を読む”