サウンドオブミュージック

学生HP編集部のでん☆です。

先日、劇団四季によるサウンドオブミュージックを観に行きました!
サウンドオブミュージックといえば名作の映画で、「ドレミの歌」「エーデルワイス」など一度は聴いたことのあるような曲がたくさん出てきます。

始まったと同時にその世界観にひきこまれました(^ν^)

【あらすじ】
舞台は第二次世界大戦中ナチスドイツの占領下におかれたオーストリア。妻を亡くしたトラップ大佐は7人の子供達と共に暮らしていた。しかしそのしつけ方はまるで軍隊のような無機質なものであった。そんな時に修道院で修行の身だったマリアが家庭教師との依頼でトラップ家へ、歌や遊びを知らない子供達に歌を教え徐々に心を開いてくれる…といった物語。

7人の子供達の可愛らしい演技に癒される!何より歌声がすごい!


もちろんマリアやトラップ大佐、修道院の方々も素晴らしい歌声で迫力があるけれど、私が注目して欲しいのは子供達なんです…!子供ならではの無邪気さや可愛らしさが歌声に表れていてとても癒されました…♡


こんなに子供達がたくさん歌うミュージカルってあんまりないんじゃないかなって思います!
何回でも行きたいくらいおすすめ!

ちょっとでも興味がある人は、ぜひぜひ行くといいですよ♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中