柳原 伸洋/ヤナギハラ ノブヒロ

講師

学位:修士(学術)

278290_1_0

〈主要授業担当科目〉

ヨーロッパ現代文化論

西ヨーロッパ地域研究A

ヨーロッパ文明特殊講義

ヨーロッパの戦争と文明

西ヨーロッパ地域研究B

〈専門分野〉

ドイツ近現代史

ドイツ・ヨーロッパの消費・製品文化

〈現在の研究課題〉

・戦間期ドイツの民間防空団体

・空襲記憶の日独比較

・ヨーロッパの製品文化史

〈研究内容〉

空襲が人間社会に与えた影響を以下の三点にわたって研究しています。それは、(1)恐怖によってコントロールされ、自発性と強制性の中間にある「民間人の防空」、(2)実際に多く人が死ぬこととなった「空襲の実態」、(3)戦争体験の継承や保存といった記憶研究です。バウムクーヘンや自動車などのドイツ製品の文化史、そしてサブカルチャーについても研究を進めています。また、研究だけにとどまらない、書籍や記事を執筆しています。

〈入学をお考えの皆様へメッセージ〉

私の講義やゼミは、約9000キロも離れたドイツ及びヨーロッパについて、身の回りの製品から理解する試みです。日常生活で何気なく目にしたり、食べたりしている身の回りの製品にも歴史があります。普段は見慣れた風景の中に溶け込んでいた製品の奥深さが分かったとき、そこに生まれる発見や驚き、そこにさらに会話や笑いが生まれることで日常生活が豊かになると考えています。一言でいうと、世界が違ったように見えます。また、私自身が取り組んでいる戦争と社会の研究についても、日常生活の中に埋め込まれた戦争の歴史の傷跡や記憶を扱っています。戦争の研究をすることは決して楽しいことではないですが、社会の成り立ちと深く関わる戦争の歴史を理解するということは、製品の背景となる歴史を知ることと同様に、世界が違って見える体験なのです。

〈メールアドレス〉

noby@tokai-u.jp

〈ホームページURL〉

http://researchmap.jp/noby/

〈研究紹介動画〉

文学部制作番組「知のコスモス」

http://www.hum.u-tokai.ac.jp/cosmos/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中