2年生に聴きました! Part2

今回は建築様式についてのPartです!

 

私は近世ヨーロッパの建築様式であるバロック様式と、宮廷の装飾様式であるロココ様式に興味があります。

バロック様式というのは、16~18世紀の建築様式で、華やかで躍動感あふれる装飾、豊かな曲線によって造られた空間が特徴です。

一方、ロココ様式は、18世紀のフランス宮廷を中心に広まったもので、主に宮殿の内装に用いられた装飾様式です。

繊細で優美な装飾が特徴として挙げられます。

私は16~18世紀の建築が、最も豪華で魅力的だと思います。

なぜなら、当時の上流階級層のきらびやかな暮らしを感じられるからです。

これからは建築だけでなく、この時代の彫刻や絵画などの美術作品についても学んでいきたいと考えています。(yuka)

 

次回は「2年生に聴きました! Part3」をお送りします!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中