実地研修に行ってきました!!

今年のヨーロッパ実地研修は9月2日から13日に、ドイツ・ポーランドを中心に研修が行われました!

今週から数回に分けてレポートをお送りします!

 実地研修では、ドイツとポーランドのメイン2ヵ国に加えて、オーストリア(希望者のみ)の計3ヵ国に行きました。今回はドイツについて書いていきたいと思います。

 そのドイツではミュンヘン、ニュルンベルク、ローテンブルク、ハイデルベルク、フランクフルトに行きましたが、特に印象に残っているのはハイデルベルクです!

 ハイデルベルクにはドイツ最古の大学があり、その街並みは美しいものです。ハイデルベルク城の城跡は、一部は修復されているものの、戦争で破壊された箇所がそのままになっている部分があり、戦争の傷跡を見ることができます。牢獄塔や火薬塔はとてもノスタルジックで一見の価値ありです。

 特に後者の火薬塔は、爆破されて崩れ落ちた壁がそのまま残存している塔にもたれかかっており、戦争当時の衝撃が現れていますが、その姿にはなんともいえぬかっこよさがあります。火薬塔について調べてみたら、かのゲーテもこの火薬塔が大好きだったそうで、自分もゲーテと同じ感性を持っていたことにちょっとした喜びを感じました。

 旧市街にある聖霊教会の展望台に上るには2€が必要なのですが、陽気な受け付けのおばあさんが1€にまけてくれたりして、最後には一緒に写真も撮ったりしました。街も人も良く、ドイツに行く際は是非立ち寄って欲しい街です。 (宏太)

実地研修 ドイツ 写真

⇑ ハイデルベルク城の火薬塔 ⇑

次回はオーストリアのレポートです。お楽しみに!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中