フレスコ画実習 レポート

今回は「ヨーロッパ芸術論B」という授業で、フレスコ画の実習をしました。そこで感じたことなどを書いていきたいと思います。

続きを読む “フレスコ画実習 レポート”

広告

ヨーロッパ研修旅行 part2

今回の実地研修はレオナルド・ダ・ヴィンチが過ごした土地を辿りながら、遠近法の開拓に関わることになった絵画を見ていくという旅でした。

続きを読む “ヨーロッパ研修旅行 part2”

リロ・アンド・スティッチ

 

こんにちは、郁です。

早いもので、気が付けばもうすぐ10月が終わろうとしています。すっかり秋らしい気候になり、半袖の方を見かけることも少なくなりました。もしかすると、あの暑さが少し恋しくなってきた、という方もいらっしゃるかもしれません。ということで、今回は常夏のハワイを舞台に、2002年に公開された「リロ・アンド・スティッチ」についてです。

続きを読む “リロ・アンド・スティッチ”

ヨーロッパ実地研修レポート part1

8月30日から9月10日までの12日間にわたって、イタリアのフィレンツェ・ミラノ、フランスのパリに行ってきました。今回のテーマは「ダ・ヴィンチと遠近法」だったので、レオナルド・ダ・ヴィンチが生まれ、活躍し、亡くなった場所を順番に見て回りました。内容がとても濃かったので一部になってしまいますが、紹介したいと思います。

続きを読む “ヨーロッパ実地研修レポート part1”

ドライゼ銃

みなさんは、ドイツ帝国誕生のきっかけとなった「ドイツ統一戦争」と呼ばれる、19世紀に起きた戦争をご存知でしょうか?この戦争は、主に3つの戦争によって成り立っており、それぞれ「シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争」、「プロイセン=オーストリア戦争」、「プロイセン=フランス戦争」と呼ばれています。

続きを読む “ドライゼ銃”

想いを伝える言葉

 マサシです。今回はちょっと小説を離れて絵本の話です。普段本を読まないという人でも、子どもの頃には何かしらの絵本を見たり、読んでもらったりしたことがあると思います。私は『ぐりとぐら』が好きでした、懐かしい。『はらぺこあおむし』とか、『100万回生きたねこ』とか、他にもいろいろありますよね。

続きを読む “想いを伝える言葉”

アメリカの教育制度

皆さんこんにちは、ライターのりょうです。秋学期に私が連載する記事は、欧米諸国の教育についてです。ヨーロッパやアメリカの教育制度は、日本と違うところがいっぱいあるので、細かく、かつわかりやすくお伝えできたらいいなと思っています。第一回目は、アメリカの学校制度についてです。

続きを読む “アメリカの教育制度”

わんわん物語

こんにちは、郁です。

「アメリカの年中行事」を連載していた頃の暑さはどこへやら、すっかり秋らしくなりましたね。秋といえば、「食欲の秋」や「読書の秋」、「スポーツの秋」など、なにをするにも良い季節ですが、今回はその中でも「芸術の秋」にちなんで、映画についてお話していきたいと思います。

私は幼い頃からディズニー映画が大好きで、今でもほぼ毎日見ています。現実ではありえない、夢のようなストーリー。でもそこには、明確なメッセージがあります。何度見ても、どんな作品を見ても、ディズニーが込めるメッセージにはいつも心を打たれます。

そんなディズニー映画には、アメリカを舞台にした作品が多くあります。ウォルト・ディズニーはアメリカ出身ですから、妥当ですね。そこで、今回の連載では「アメリカを舞台にしたディズニー映画」についてお話ししていきます。世界中で愛されているディズニー映画から、アメリカの文化にも触れていきたいと思います。

続きを読む “わんわん物語”

2018年秋学期始まりました!!

9月21日(金)に秋学期の授業が始まって、約2週間が経ちました。学生たちは、履修する授業も決まり時間割が完成したと思います。今学期は、学科主催のフォトコンテストが開催されるため、広報部も一緒に現在準備を進めているところです。

 
続きを読む “2018年秋学期始まりました!!”