シャルル・ナンジェッセ

こんにちはmikoです。

気がつけば12月になってしまい、今年ももう残りわずかとなりました。年末に向けて何かと忙しいこの時期ですが、忙しいからこそ充実感を味わえる時期ではないでしょうか。さて、連載第3弾目はフランスのパイロット「シャルル・ナンジェッセ」についてです。

『シャルル・ナンジェッセ(Charles Eugene Jules Marie Nungesser)』とは、第一次世界大戦期に活躍したフランスのパイロットで、階級は中尉、撃墜数43機という素晴らしい記録を持ったエース・パイロットです。彼は荒々しい性格のパイロットとして有名でした。出撃して事故で負傷しようが、謹慎中や待機中であろうが、勝手に出撃していたそうです。こんな自由が許されるのは、彼が出撃してはきっちり戦果を残してくるからだといわれています。

さて、当時のパイロットたちは験担ぎを気にする者が多く、同じフランスのエース・パイロットである「ジョルジュ・ギンヌメール」も自分の搭乗機に験担ぎとして「老シャルル」の文字を記していました。しかし、ナンジェッセは験を担ぐどころか、黒いハートの中に、二本のろうそくに挟まれた棺桶とその下にドクロが描かれたマークを自身の搭乗機に個別マークとして記していました。とても不吉なマークですが、彼はこのマークを好み、使用し続けました。また、ナンジェッセといえば顎の傷跡が特徴的なのですが、彼らしい破天荒な性格が現れており、とても格好いいですよね。この傷が似合うのは彼ぐらいのものだと思います。

IMG_6873
画像出典:suiremainte.jugem.jp

第一次世界大戦を生き抜いたナンジェッセは、1927年に大西洋無着陸飛行にチャレンジします。この大西洋横断飛行はパリとニューヨーク間を一度も着陸せずに飛び続け、成功した者には「オルディーク賞」が与えられるというものでした。当時まだ誰も成功したことがない挑戦に彼はフランソワ・コリと共に挑みます。フランソワ・コリとはフランスのパイロット/航空士で、怪我により軍を退役した後に、ヨーロッパで数々の長距離飛行の記録を持っていました。そんな二人がタッグを組み、夢のカップリングで挑戦するということで、フランス国民の二人に対する期待はとても大きいものでした。

IMG_6871
画像出典:natgeo.nikkeibp.co.jp

ナンジェッセは、このチャレンジで使用するピエール・ルヴァソールPL8を白く塗り、ドクロと棺桶の描かれた彼のマークを機体に記し、『白鳥号(はくちょうごう)』と名付けました。白鳥号には信頼性が低かったため、無線機は搭載されず、天測飛行でニューヨークを目指すことになります。そして1927年5月8日午前5時30分、二人はパリのル・ブルジェ飛行場を飛び立ちました。ニューヨークまでの順路としてはパリを出発し、アイルランド、ニューファンドランド島、ボストン、ニューヨークという予定でした。離陸後しばらくは、5機のフランス軍機に護衛され、アイルランドではイギリス海軍士官が白鳥号の飛行を確認し記録しています。

しかし、その後、彼らの目撃情報はぱったりと途絶えてしまったといいます。すぐに国際的な捜索が行われ、9日にわたる捜索と、カナダから2機の捜索機が出動しますが結局、白鳥号も二人も、発見されることはありませんでした。二人は嵐のため、大西洋に墜落したという説が有力です。この報せはフランスに大きな衝撃を与えました。こうしてナンジェッセは34歳で行方不明となりました。

二人の行方不明から二週間後の5月20日に、大西洋無着陸飛行を成功させた人物がいます。それはアメリカの「チャールズ・リンドバーグ」です。彼はニューヨークからパリへの無着陸飛行を一人で成功させました。ナンジェッセとコリの失敗もあったためか、リンドバーグがパリに着陸したときには70万から100万人の人々が飛行場に集まったそうです。

加えて二人の行方不明から3年後には、ナンジェッセたちが挑んだ西向きのパリからニューヨーク間の無着陸飛行を同じフランスの「デュドネ・コスト」が達成しました。彼もまた、第一次世界大戦期に活躍し、6機を撃墜したエース・パイロットです。彼はこの飛行の前に行った世界一周で、使用した機体に『ナンジェッセ・エ・コリ号』と、二人の名前を付けています。これらのことから、ナンジェッセとコリがどれだけ国民や同じパイロットたちから想われていたかがわかりますね。

人生の最期まで飛行機で空を飛び続けた「シャルル・ナンジェッセ」、いかがでしたでしょうか。ナンジェッセとコリを乗せた真っ白な機体が青空の中を飛んでいる姿は、想像するだけでも幻想的で、一目でいいから見てみたいと思わせるものですね。次回はドイツの「マンフレート・フォン・リヒトホーフェン」についてです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中