一年生に聞きました! part1

今年も新入生がヨーロッパ・アメリカ学科広報部に入ってくれました。その1年生になぜこの学科に入ったのか、これからの抱負について聞きました。今回はこの2人に聞きました


私がこの学科に入った理由は、古代ギリシア・ローマについて学びたいと思ったからです。高校1年生のオープンキャンパスに参加した時、「ヨーロッパ・アメリカ文化について楽しく様々な視点から学ぶ」「幅広い地域・時代を学べる」という点にとても魅力を感じたため、この学科を選びました。

なので、古代ギリシア・ローマはもちろん、それ以外の時代やキリスト教などについても学びたいと思っています。加えて、短期留学、サークルなど大学でしかできないことも精一杯満喫したいです。 (A.E)

 

僕が入学した理由は、前期の大学入試に落ちたことにあります。その時受けたのが経営学部でした。正直合格発表の際、不合格を見たとき絶望しましたが、同時に自分は経営学ではないなと思いました。そこで、以前から興味があった世界史をさらに深めたいと思い、この学科に入学しました。今後はヨーロッパの歴史を中心に自分の知識を深めていき、さらにフランス語を喋れるよう頑張っていきたいです。

現在僕は、美術史と西ヨーロッパの中世の文化史に興味があります。このヨーロッパ・アメリカ学科はそれらを学べるという点で、今の自分に良い環境だと思います。
これからも精進していきます。(T.K)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中