留学体験記 ロシア編part1

私は今年の2月23日から3月26日までの4週間、ロシアのモスクワ大学へ語学留学に行きました。留学には、東海大学の留学制度を利用しました。ロシアに留学して、気が付いたことなどを書いていきます。今回はロシアでの生活編!

 

 

東海大学の留学プログラムにはモスクワ大学への1ヶ月の短期留学と10ヶ月の長期留学があり、本学から派遣された学生はИРЯиК(Институт Русского Изыка и Культуры :ロシア語文化学院)という大学付属の語学学校で勉強することになります。この学校は、寮から停留所までは10分歩いて、そこから路面電車に20分揺られたところにあります。ここでは、アジアやヨーロッパなど世界中から来た学生がロシア語を勉強していました。

東海大学の学生が宿泊する寮はモスクワ大学の中にありました。寮での生活は二人一組で、個別に部屋が用意されていますが、洗面所とシャワー、そしてトイレは共同で使うことになります。部屋には以前住んでいた人の形跡があちらこちらに残っており、それも部屋によって全く違うので、比べてみるのも面白いです。私の部屋には露伊辞典や英語の教科書が残されていました。今回の留学では持っていった衣類が少なかったため、週に1回は洗濯をしなければなりませんでした。地下に洗濯室があって、そこで一回100ルーブル(170円ほど)を支払ってから洗濯をしました。

IMG_6453
モスクワ大学

ロシアの通貨はルーブルであり、1ルーブルあたり約1.7円です。通貨単位は1、2、5、10、50、100、200、500、1000、2000、5000の計11種類あり、1〜50ルーブルが硬貨で、100以上のルーブルが紙幣です。また、ロシアではスーパーマーケットや寮の食堂、カフェなどほとんどの場面でクレジットカードが使えました。ブランドはVISAカードもしくはMasterカードが確実なので、用意しておきましょう!s__159408130.jpg

地下鉄や商業施設など人が集まりやすいところには、警備員が配置され金属探知機を設置し、テロを未然に防ぐ対策が取られていました。また、置き引きやスリへの警戒もロシアでは必要です。ロシアに限ったことではありませんが、海外に留学や旅行に行くときは、日本に居るとき以上に犯罪に対して警戒しておく必要があります。そこで、外務省の「たびレジ」(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html)に登録しておくことをおすすめします。こちらに登録しておくと、現地での警戒情報などが日本語のメールで送られてくるので、とても便利でした。

ロシアでは外国人に対して、パスポートを携帯することを義務付けられています。また、入国審査時に「出入国カード」というものを発券されます。このカードを紛失してしまうと、ロシアから出国できなくなってしまうので、パスポートと一緒に携行しておくといいかもしれません。

今回はここまでにしましょう。次回もよろしくお願いします。

シンヨウ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中