アメリカの偉大な狙撃手

こんにちはmikoです。

気温がだんだん暖かくなり、春らしい季節になってきましたね。桜の花も少しずつ開花し始め、満開の桜を見るのが今からとても楽しみです。桜といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?卒業式や入学式など、さまざまあると思いますが、私は真っ先に「お花見」を思い浮かべてしまいます。毎年、親戚一同で集まり、庭の桜でお花見をしていたので今年もその季節が来たなとわくわくしています。前置きが長くなってしまいましたが、今回はアメリカのスナイパー「カルロス・ハスコック」についてです。

続きを読む “アメリカの偉大な狙撃手”

広告

わんわん物語

こんにちは、郁です。

「アメリカの年中行事」を連載していた頃の暑さはどこへやら、すっかり秋らしくなりましたね。秋といえば、「食欲の秋」や「読書の秋」、「スポーツの秋」など、なにをするにも良い季節ですが、今回はその中でも「芸術の秋」にちなんで、映画についてお話していきたいと思います。

私は幼い頃からディズニー映画が大好きで、今でもほぼ毎日見ています。現実ではありえない、夢のようなストーリー。でもそこには、明確なメッセージがあります。何度見ても、どんな作品を見ても、ディズニーが込めるメッセージにはいつも心を打たれます。

そんなディズニー映画には、アメリカを舞台にした作品が多くあります。ウォルト・ディズニーはアメリカ出身ですから、妥当ですね。そこで、今回の連載では「アメリカを舞台にしたディズニー映画」についてお話ししていきます。世界中で愛されているディズニー映画から、アメリカの文化にも触れていきたいと思います。

続きを読む “わんわん物語”